2013年10月27日日曜日

アウディS3なら、絶対にスバルWRX STiだと!!ドイツ誌が言ってる

  彼女が欧州に出掛けていて、クルマ雑誌を数冊買ってきてくれました。さすがは本場のドイツだけあって、クルマ雑誌が本屋にたくさんあって選ぶのが大変だったようです。とくに面白かったのがMOTOR REVUEという雑誌で小型のスポーツカーとハッチバックのランキングベスト20という企画がありました。

20位レンジローバー・イヴォーグ
19位スズキ・スイフトスポーツ
18位オペル・アストラGTC
17位VW・ポロR WRC
16位プジョー208 GTi
15位ルノークリオRS
13位アバルト595
13位フォード・フォーカスST
11位アウディS3
11位VW・ゴルフGTI

  11〜20位はどれも日本では小型なのに割高なイメージのクルマばかりですね。欧州では大変人気があるようで、価格も日本とあまり変わらないようです。19位スイスポが異彩を放ってますね。日本で俄に巻き起こっている「MT人気」の影の火付け役です。1.6NAでスポーツ感を出すとなると、ATではエンジンのパワー不足をそこかしこで感じてしまってどうしようもないです。

  MAZDAが新型アクセラがセダンとハッチバック両方に1.5LのMTラインナップを出してきました。今まではスバルの「趣味」と考えられていたCセグベースグレード&MT設定が、広がりを見せてますね。トヨタもオーリス1.5LにDWB&MTを装備しておけば、そこそこ人気出たかもしれません・・・。Cセグで本体200万オーバーはやはり割高感があります。中古も考えればWRXやエボも射程圏内ですし・・・。



9位スバルWRX STi
9位MAZDA MX-5 2.0(日本名ロードスター)
8位ミニ・クーパーSロードスター
6位メルセデスA45AMG
6位トヨタGT86
5位BMW Z4 35i
4位モーガン3ホイーラー
3位ポルシェケイマン
2位ロータスエキシージS
1位ケータハム7ロードスポーツ175SV

  1~10位ですが、最上位には一般車のメーカーを選ばないあたりが賢いですね。もしZ4、86、A45AMGのどれかが1位だったら、絶対にイチャモンが付くでしょうし。スバルファンからしてみたら、「ドイツ人まったく解ってね〜な」といったとこでしょうか。

  評価を下げているのが主に「デザイン」でした(ロードスターも)。この2台はパフォーマンスもハンドリングもずば抜けて下位(11~20位)より高くて、走りに関しては「実質的」にはエキシージ、ケイマンの次の3、4位争いのようです。5,6,6位の3台はメーカーへの敬意と「恰好だけ」の評価です。どこの国のメディアにも相当のしがらみがあるんでしょうね・・・。


0 件のコメント:

コメントを投稿