2013年10月3日木曜日

クルマは分身だから「バカ専用」とカタログに書いておこうよ・・・

  あくまで一般論です!私の主観は0パーセントです!終電車で今にも逆流し始めそうな、アブナいサラリーマンを避けるのと同じように、公道でも無意識のうちに避けてしまうクルマってありますよね。それじゃどんなクルマがそれに該当するかと申しますと・・・、身もフタもない言い方ですが、スバル全車・ホンダ全車・トヨタ全車です!ハッキリ言って例外はないです(レガシィとインプのNAの現行なら・・・)。もし例外があるとしたら、80年代に生産された旧車を大事に乗っている方々くらいでしょうか・・・。

  片側2車線以上の道路で、前方に「トヨタ・アクア」と「アウディA6」が並走しています。どちらのレーンを選びますか?と聞かれたら、不用意にゆっくり走りそうなアクアを敬遠して、軽快に進みそうなアウディA6の後ろを選ぶのが自然だと思います。

  同じように、前方にトヨタbBとホンダオディッセイが並走いるとしたら、イカツく走りそうなオディッセイの後ろを選ぶ人が多いでしょう。ただオディッセイが後ろから煽ってくるパターンだったら嫌ですね・・・、結局は近づきたくはないです。

  日本車にとって、まともなユーザーとまともな走行性能が揃うのってそんなに難しいことなのか・・・。マツダ・日産・レクサスは割とまともだと感じるのですが、フーガの走りは見苦しいことが多いかも。ユーザーは大抵腹の突き出たブサイクなオヤジと相場が決まってます。レクサスCTやHSのノロノロ加減も相当にうっとおしいですけどね。

  かくいう私はご想像の通りマツダ車ユーザーです。クルマ選びの念頭にあったのはやはり「イメージ」だった気がします。これからクルマをご検討の方にはぜひマツダをオススメしたいと思います。ここまで読んだ方ならお分かりでしょうが、マツダ車のイメージがそれほど悪くない最大の理由は、他のブランドのユーザーの方々にほとんど認知されていないからです。マツダユーザーは口を揃えて、マツダの良いところはたくさん走ってないところだといいますよ。


          ↓「DQNが顔出しで分身のDQN車を晒してる(笑)」 人のふり見て我がふり直せ!クルマ選びの前にぜひ一度ご覧になってください!
  

0 件のコメント:

コメントを投稿