2013年10月11日金曜日

新車しか乗らない潔癖性な親・・・

  母親のクルマなんて動けばなんでもいいのですが、ただ一つ条件がありまして、極度の潔癖性なので中古車は絶対に乗らないことです。遠出もしないし、たいしてクルマが好きなわけでもないのに、新車じゃなきゃイヤというのはなかなかややこしいB型人間です。

  電車とかバスとか問題なく乗れるのに、なんで中古車には乗れないのか不思議です。現在のクルマが10年目になり、いよいよ買い替えをしなければいけないのですが、現行の新車から探すとなるとアクアorフィット?ということになるのでしょうか・・・。このクラスのクルマなら世界最強の小型車ブランド「suzuki」が価格面でもパッケージ面でも素晴らしいと思うのですが、なぜか国産ではこのメーカーだけはNG。「Sマーク」が絶対NGという女性は結構多いみたいです。

  逆に憧れるブランドはどこなのと訊くと? 意外なことに日産・三菱なのだとか。S20年代生まれにとって「高品質」のイメージはこの関東2メーカーが断トツなようです。トヨタやホンダはその次のランクで「及第点」のブランドで、現在絶好調のスバルとマツダはほぼスズキと同レベルの扱いなのだとか。

  去年、マツダの新車を買ったと報告したら「マツダ?なんで?それだったらお母さんが知り合いの詳しい人に相談してもっといいメーカー紹介してあげたのに・・・」「・・・・」一時が万事こんな調子の母です。もし仮に紹介してもらっていたら、一体どんなクルマになっていたのでしょうか?

  1月の車検の前に、クルマ買ったばっかりのマツダディーラーから送られてきたチラシにあったデミオの安売りを奨めたら、「あらカッコいいわね」と当初はかなり乗り気になっていましたが、車名を覚えると街中でやたらと目につくようになってしまったらしく、「もうちょっと上等なクルマがいいわ」とあっさり気が変わるところが、やはり典型的なB型です。

  

  

2 件のコメント:

  1. 面白いお母様ですね。確かにそういった女性は多いように感じますね…
    イメージだけ語られると、がっかりしてしまいます。

    返信削除
    返信
    1. SORAbeeさんこんにちは

      ジェネレーションギャップはとても感じてしまいます。だけどもなかなか説得力のあるクルマもなくて・・・

      削除