2013年10月12日土曜日

BMWのディーゼルの音がクソうるさい件・・・

  ちょっとした事件が起こりつつあるようです。マツダ・アクセラのディーゼルがなんと298万円!というアテンザ以上の高価格を付けてきました。マツダもいよいよ商売気を出してきたようです。性能を考えるとこれくらいの価格でも欲しいをいう人はいるでしょうから、とくに悪いということはないのですが、新型アテンザに恐る恐る載せてみて、認知度向上の為のサービス価格で提供したら大反響だったので、正規料金を頂きますといったところでしょうか・・・。

  マツダの絶好の商機をズカズカと邪魔してくるのが、なんとドイツの超優良メーカーBMWです。アテンザの少し前からF30系の320dというディーゼルを持ち込んでいて、こちらも日本のインポーターが超弱気の価格設定をしたせいか、F30の販売の半数に及んだそうです。先日3シリの値上げがありましたが、それでもなんと479万円〜! 最近のメルセデスの低価格攻勢で完全にインパクトなくなってますが、3シリとアクセラの価格差が200万円以内って結構凄くないですか?

  そもそもディーゼルエンジンってコスト高いの?っていう疑問があります。マツダの直4ガソリンエンジンは排気量によって多少は変わりますが、概ね30万円程度だと思います。2Lのガソリンモデルと比べるとアテンザで40万円、アクセラで50万円ほどディーゼルが割高になっているので、ディーゼルエンジンは60万円程度はするようです。エンジンが本体価格の5分の1ってなかなか凄い数字です。GT-Rは3分の1だそうですが。

  しかし3シリでは直4ターボと比べて25万円しか割高になっていません。よってBMWではディーゼルが高いという印象はあまりありません。実はマツダのディーゼルと比べ高回転域での出力でBMWはいささか劣っています。つまりクソ真面目なBMWは「このディーゼルは本気じゃないよ!」とばかりに欧州最強のエンジンメーカーのプライドで価格を抑えているようです。本物のBMWエンジンに触れたかったら直6以上のガソリン買ってね!あくまでエコ志向のユーザー向けのお値打ちディーゼルですよ!ということらしい。改めてBMWは素晴らしいメーカーだなと思います!


「最新投稿まとめブログ」へのリンク



↓320dの日本仕様が続々登場 セダン・ツーリングにそれぞれ5グレード!
  

0 件のコメント:

コメントを投稿