2014年4月8日火曜日

シトロエンDS3は目立つ! プレミアムBセグが成立してる・・・。

  いつも利用するスーパーは駐車場にとても余裕があるので、なかなかのクルマ好きな住人達が集まってきている様子です。実際にカウントしたわけではないですが、軽自動車・プリウス・アクアなど売れ線の「実用車」の割合が相当に低いなと感じます。私自身も含まれますが、マツダ車ユーザーの割合が広島や山口並みに高いですね。お金がないクルマ好きはマツダに乗っていて、お金があるクルマ好きはBMWやメルセデス、VWに乗っているみたいです。

  しかしマツダ、BMW、メルセデス、VWとどれもこれもデザインに華がないなとつくづく感じます。確かにどのブランドも「良さげ」なんですが、こんな地方のスーパーの駐車場でも輝けないクルマにお金を注ぎ込むのはちょっと考えものです(否定はしませんが)。ちょっと恐縮ですが、私自身の愛車のマツダは希少でかつ他のマツダ車とは一線を画しているので、大満足で駐車場の並びを遠くから眺めても"オーラ"を放っていますから別格ですけど(オーナー馬鹿ですみません)。

  そんな私のクルマと同等ぐらいに輝いていたのが、先日見かけた「シトロエンDS3」です。このクルマはBセグ車の割に本体250万円という強気な価格設定ですが、これだけの存在感を放っているならば多少は高くてもいいんじゃない?と思えるほど。他車のオーナーさんに失礼な話ですが、メルセデスA、BMW1、ゴルフよりも断然に優美なデザイン。「お買い物」「デート」だったら完全にドイツ車よりも優れていると思います。278万円の「スポーツシック」というグレードならエンジンだってBMW1と同じものだし、車重が軽いですから「速さ」でもドイツの3車種を凌いでいます。

  それでいて価格も278万円ですからドイツ3車よりも安い設定。そして改めて言いますが、大型スーパーの駐車場でひと際輝けるだけのポテンシャルを持っています。同じBセグならライバル不在の圧倒的レベル。1クラス上のCセグでも太刀打ちできるクルマなんて見当たらないかも。Cセグの頂点に君臨するのが「レクサスCT」「アクセラ」の2台ですけど・・・どうもDC3の方が良さげですね。もし入門車として輸入車ハッチバックをお考えの方にはこの「シトロエンDS3スポーツシック」をオススメしたいです。




「最新投稿まとめブログ」へのリンク

「シトロエンDS3動画」へのリンク
 

0 件のコメント:

コメントを投稿