2014年4月4日金曜日

初めてのクルマを新車で買うなら?

  以前、最初のクルマなら「フーガ450GT」がオススメで、その理由などもあれこれ書いたのですが、V8のフーガはもう現行モデルでは販売しておらず中古車のみで、潔癖性の方にはちょっとハードルが高いので、今回は「新車で買う」オススメモデルについて書きたいと思います。

  最近では国産車もだいぶ価格が上がってきて、輸入車にくらべてあまり割安感がなくなってきました。各メーカーも「クルマ初心者」にどのモデルを売りつけようとしているのかがちょっと分かりづらい。かつての「プレリュード」や「シルビア」みたいに、すぐにその気にさせてくれるモデルなかなか見当たりません。

  本体300万円以下という枠の中で、「ある程度の満足感」が付いてくるモデルを挙げると・・・「トヨタ・ハリアー」「日産・ティアナ」「日産・エクストレイル」「スバル・レヴォーグ」「スバル・レガシィB4」「マツダ・アテンザ」くらいでしょうか。私が思うにこれらのクルマは「日本車のクオリティ」をかなり高いレベルで追求しているメーカーの姿勢がハッキリと分って、所有していて気持ちがいいと実感できる水準に達しています。簡単に言うと「日本車のレベルの高さ」を一番よく表しています。

  ハリアーやエクストレイルはBMWのX3に全く負けていないと思いますし、レヴォーグやアテンザワゴンもBMWやメルセデスのワゴンに対して何らひけを取りません(多少バイアスあり・・・)。ティアナもレガシィB4もキャラがしっかり立っていて、これがあるならアウディA4とか特に要らないかな・・・。

  ちょっとヘンな話になりますけど、この6モデルが"強烈"過ぎてどうもそれ以外のクルマに目が行かなくなってしまいます。「マツダ・アクセラ」「スバル・インプレッサ」「トヨタ・オーリス」「スズキ・スイフトスポーツ」「ホンダ・ヴェゼル」などなど、とりあえず買って損するクルマには思えないのですけど、もう50~100万円出せば、BMWやメルセデス、アウディに匹敵するクルマが買えちゃうわけですから・・・。



「最新投稿まとめブログ」へのリンク


0 件のコメント:

コメントを投稿