2014年5月12日月曜日

ほぼ新車の BMW1シリーズ が ホンダ・ヴェゼル よりも安く手に入る時代。

  「母の日」だったのでプレゼントを持って実家へ向かおうとしたら、駐車場まできてあまりの光景にビックリ!金曜日に突発的に降った雨で車体全体に花粉らしきものがベッタリ付いてました。これではさすがに笑われて恥ずかしいレベルなので、そのまま近所のコイン洗車場へ。やはり同様の被害に遭った人が多かったようで、普段はゆったり使える洗車場がなかなまの大盛況でした。

  マンションの駐車場でバケツに水汲んできて流してもいいのですけど、それだと軽く小一時間はかかってしまうので、今回は「時間」を優先させることにしました。先週も同じ洗車場に行き2時間近くかけてシャンプーで丸洗いしたばかりなのに、なんと2周連続で500円の出費となってしまいました。高圧洗浄機による水洗いで「500円」はかなり良心的な価格設定なのですが、ディーラーで水洗い洗車をしてもらえば、コーヒー飲んで待っていて同じ「500円」です。なのでわざわざ同じお金を払って自分で洗う人ってちょっとヘンかもしれません。レクサスならば「無料」で、しかも静かなサロンみたいな場所でお茶菓子まで付いてくるそうです。

  マツダユーザーの私(レベルの人間)は、洗ってもらうだけの為にディーラーを使うなんてなんだか恥ずかしくてとてもできないです。点検・オイル/タイヤ交換の時についでに「1500円」コースの撥水ポリマー洗車をしてもらうくらいです。そして普段は自宅マンション駐車場を使うか、シャンプーをする場合はコイン洗車場を使います(あと急ぐときも)。それに何より自分で洗うのが楽しいんですよね。そして自宅でじっくり洗うのもいいですけど、コイン洗車場はまた別の魅力があって、クルマ好きにとってはある種のテーマパークみたいなもので、「500円」は入園料といった意味合いが強いです。

  たくさんクルマが集まった洗車場というのは見ているだけで面白いです。マツダユーザーはきれい好きが少ないのか街で見かけるよりも圧倒的に洗車場ユーザーは少ない印象です。利用者の多くは背が高くて自宅では洗いにくい大型ミニバンやSUVが多いですが、それ以外の車種で断然に多いのが、クルマをこよなく愛しているイメージがある「スバル」と「BMW」の両オーナー。あくまで失礼極まる勝手な想像ですが、「1シリーズ」と「WRX STI」のユーザーは洗車場で顔を合わしつつ、お互いに見下しあっているような気がするのですがどうでしょうか?

  その日はなんと「1シリーズ」が3台も結集してました。お互いに他人のようですが、同じクルマが3台も集まると結構恥ずかしい気がします。自分だったら絶対にイヤですね。水洗いを終え駐車場の一番隅で拭き上げをしていたら、1シリーズ乗りの一人が喫煙所から私のマツダを凝視しているのに気づきました。年齢は40歳前後で、なかなか仕事が出来そうな顔つき。BMW乗りは「マツダなんてwww」と思っているイメージがあったのですが、そういう人ばかりでは無さそうです。ただそこまでガン見されるとちょっと恥ずかしいかも。

  その瞬間にふと「ある事」が頭を過りました。そういえば他のブログでBMW1/3シリーズを散々にこき下ろして、ゴルフやAクラスユーザーと同じくらいの「ブチ切れ」コメントを頂いたのを思い出しました。日常のドライブの様子などもいろいろと書いていて、どの辺に住んでいるかもある程度は特定されるだろうし、自分のクルマの型式や色も近隣じゃ滅多に見かけないくらいレアなので、もしやアイツが「CARDRIVEGOGO(=HIROBEE)」か?とでも思われているのかな。なんてちょっと自意識過剰な考えが・・・まあ「勘違い」ですね。

  洗車場で見かけるBMW1シリーズオーナーはほとんどが30~40歳代の男性といったところですね。見た目で判断してはいけませんが、やはり常識人が多いように感じます。よく街で見かけるサングラスしたセレブぶったオバさんの1シリ乗りは、ディーラーやスタンドに持っていって人に洗わせるでしょうけど(だから洗車場にはいませんが)、どう思われるかなんて考えてんのかな? あと3シリーズも見かけませんね、なんといっても「業界最安値」の"中流"アピールカーですから、そのオーナー様は「洗車なんて貧乏人のやることだ」くらいに世間とズレまくった意見をお持ちのようです。ディーラー行く度にスタッフから「貧乏人」扱いされているとは感じないのか?

  その点では洗車場に来てせっせと洗っている1シリーズには好感が持てますね。まるでスイフト・スポーツの代わりに1シリーズにしてみました!といった感じがいいです。最近では残価設定ローンが増えて、リース感覚で3年だけ乗ってという人が多いみたいで、多くが3年で手放しますからお手頃な中古車が安定的に供給されていて、3年落ちで150万円程度で買えます。数千キロしか走っていない極上車も230万円(1~2年落ち)くらいで多数あって、スイスポやアクセラにあれこれオプションを付けたらこれくらいの金額になりますから、考え方によってはかなりお得です。

  洗車場で見かけた1シリーズが新車だか中古だかわかりませんが、3人とも謙虚で人当りの良さそうな男性だったので、おそらく「賢い買い物」をしているのではないかなと思います。だれがどう考えたってBMWの日本での新車価格は暴利です。私もBMWはとても好きですが、なにぶん潔癖症で中古車がイヤなので、もし何かのまぐれで年収3000万円をこえたりしない限りはとりあえず縁がないでしょう。しかし中古車でも構わないという人ならば、完全に価格破壊が起こっている輸入車Cセグは今が狙い目だと思いますね。2年後はもっともっと下がるかもしれませんけど・・・。


リンク
最新投稿まとめブログ

0 件のコメント:

コメントを投稿