2014年1月27日月曜日

アテンザは最高のアッシー専用機だな・・・

  バブルの頃に「アッシー君」という言葉があったらしい。当時まだ小学生だった私には、実際にどのような人々を指したことだかイマイチわからなかったが、世間一般では女性に上手く利用されている男の人みたいな意味だったようだ。当時を知らない私にも、この名称にはややバカにしたニュアンスがあるのはなんとなく分かる。

  先週の金曜日は仕事が終わるなり、今週は資格試験前で会う約束をしていない彼女から「京王線が止まって帰れないから西武新宿線でそっちに行っていい?」と連絡が入る。1週間の仕事が終わり、夜にドライブをしたくなる金曜日の夜に「家まで送って」というのは「渡りに船」のオファー。しかも趣味のクルマが彼女の役に立つなんて嬉しいかぎりだ。急いで家に帰ってクルマを駅まで走らせる。冬になって金曜恒例のFRスポーツ車の集団北上は見られなくなってちょっと寂しいが、それでも心地よい音楽を選ぶと気分は最高だ。ギリギリ電車の時間に間に合わせて、待たせることなくキャッチアップし、申し訳なさそうな彼女にやさしい言葉を掛ける。彼氏にとってはドライブも出来てポイントも上がって理想的な展開。

  夕飯を一緒に食べて、彼女の家まで送り届ける。その後、家に戻りブログを書きながらも眠くなってきたので、着替えもしないままに眠ってしまった。午前1時過ぎに勉強を終えた彼女からの電話で目が覚め、「ちゃんと着替えたの?」「ちょっと待って着替えたらまた電話する」なんてやり取りのあと着替え始めたら、今度は妹から電話「あのさー終電逃しちゃった・・・」。なかなか珍しい事なので、すぐにJR中央線の某駅へ行ってやる。実家は東京の西部にあり、その駅からタクシーだと深夜で軽く5000円はかかるから、とても感謝される。世間知らずの妹なので以前タクシーにボッタくられて8000円取られたらしい。

  夜中の東京西部の幹線道路はクルマの影もほとんどなく快適そのもの。3つ先の信号まで完全に読みながらアクセルだけで進む。タクシーで40分の距離を25分で実家まで送り届ける。妹の仕事の愚痴を聞いてあげながら、実家まであと僅かというところで「ここはどこ?」とかほざく妹。これじゃあボッタくられても仕方ないな・・・。

  実家のプレミオのトヨタ純正ナビの劣悪なオーディオに比べて、パイオニアナビとマツダの静音設計のレベルの高さで音楽の聞こえ方はもはや別次元。ブレーキがガツンと利くマツダ車は、ブレーキをほとんど使わない深夜ならば、超が付く快適な高速サルーンだから、家族内では遠慮が全くない妹から文句の一つも出ない。タクシーよりも速くて、広くて、圧倒的に快適で、最高の音楽が聴ける・・・。心の中でドヤ顔でしたね。

  実家に付くと母親が起きてきて、息子のクルマ道楽が役に立ってなかなか満足そう。「寝てたのに起こされたの?」と訊かれ、今日の仕事の後の話をすると、「ダブル・アッシー君だね〜」と言われ・・・。まあ悪い気はしなかったですね。彼女にも妹にも母親にも感謝されたし・・・。いまさらクルマの自慢なんてしないですけど、満足して貰えるクルマだなと・・・。マツダがフラッグシップに込めた「アッシー・カー」魂をつくづく感じられてとても良かった。

 

2 件のコメント:

  1. のっちさん、こんばんは!
    お久しぶりですね。

    確かに自分の好きなもので親しい人に喜んでもらえる気持ち、
    よくわかります!
    好きなときに好きなだけドライブできるのも車を趣味にしているものの特権ですが
    それが人の役に立つついで、っていうエクスキューズがあると少しだけ得した気分になるんですよね。
    (まあ、私が貧乏性なだけかもしれませんが…)

    ファミリーカーにセダン、E61をセダン換算すればこれで2台目ですが
    たま~に家内は本当はセカンドシートでアホみたいにリクライニングするシートに乗って
    くつろいで移動したいんじゃないかなんて思いがよぎることがあります。
    つい最近その手の話を聞かされたんですよ。
    2列目はまるでファーストクラスのシートのようだと言われたって(笑)
    聞くところによると最近背が高くなったHマークの車らしいんですが。
    新車を自慢したかったのかな、その奥さんは。

    移動中にそんなことする奴は事故って胴体に両足と頭がめり込めばいいと
    思いますが、そんなこと言っても詮無いですしね…。

    セダンに魅力は数あれど、だだっ広い空間にソファを置いただけの車と
    ただ車という一点だけの共通点で同じ土俵に上げられるのはな~。
    家族の笑顔の影で運転手が泣きますぜ(普通は泣かないのか 笑)

    返信削除
  2. yatsumeさんこんにちは。
    コメントありがとうございます。

    ミニバンのキャプテンシートは2シータースポーツと同じで
    クルマの真ん中に位置してるからベストポジションですね・・・確かに。
    エリシオンの血も入ってもはや立派な最高級ミニバンですね。
    エルグラはトリプルオットマンだそうですから、LSもシーマも本業では完全に詰んでる?

    今や最高級ミニバンなら余裕でハイソなホテルやレストラン行けちゃいますしね。
    セダンももっと頑張らねばいけませんね。
    外装の良さは当たり前で、インパネデザインの芸術的美しさなどで勝負か・・・。
    お互いに頑張ってV8のセダンにでも乗り換えてやりましょう!




    返信削除