2017年7月4日火曜日

BMWの『PHEV』シリーズ どれも安過ぎる気がするけど・・・。

  BMWからいつもとはちょっと違った『DM』がやってきた。普段は開封もせずにゴミ箱行きですが、『PHEV』の文字に興味を感じて開けてみたらびっくりです!!えー!!これは安くないですかー!!プリウスPHVとか買ってる場合じゃないですよー!!BMWディーラーに行って少し値引き頑張ってもらったらいい。1年分の全国どこでも使える『無料充電カード』がもらえるって!!その間に自宅の脇に200V電源用意すればいいんじゃないの?(工事見積は総額で約20万円だそうです) これは予想外の展開だったので、グレードが多すぎてほとんど把握できないBMWの価格表を目をチカチカさせながら見ましたよ・・・そしたら驚愕の新事実が次々と出てくる。BMWの日本価格ってなんなの!?

  まず価格表を見て驚いたのが、BMWの最新鋭モデルであるG30系5シリーズの『523iラグジュアリー/763万円』『530iラグジュアリー/764万円』という茶番。全く気がつかなかったなー。ちなみに先代のF10系5シリーズの最終価格では『523iラグジュアリー/745万円』『530iラグジュアリー/764万円』でした。530iラグジュアリーの価格は『764万円』で動かさない!!という意志なんですね。とは言っても5シリーズは一声で100万円値引きが出るので、本体価格なんてあって無いみたいなもの。むしろ所有する側のテンションが上がる価格が『764万円』ということか。『764万円のクルマを600万円で買いました!!』とぶっちゃける人と、『このクルマいくら?』『800万円ちょっとかなー』と盛る人の二通りがいるんだろな。

  とにかく新型では523iは買ってほしくないようですね!?まあパワー不足が顕著ですからね。そもそも1万円しか差をつけないなら、523iはもう売らなくて良く無いか!!?受注生産の『523i/599万円』という完全客寄せパンダのためだけにあるとしか思えないです。日本のユーザーはバカだからそういう商売が必要なの!!ハイハイそーですか。

  誰もが523iではなくて530iを選ぶであろうところに、『530eラグジュアリー/778万円』というグレードが出てくるわけです。直4ターボ+モーターでシステム馬力が252psだって。もうこれでいいじゃん。245psを発揮する530iの『ツインスクロールターボ』を、ツインパワーターボ&電動ターボに置き換えたみたいなもので性能はアップしているし、充電もEV走行も可能。しかもトルクも約35kgmから約42kgmまでスープアップされていて、BMW自慢の直4ディーゼルと同じ領域に達しています。・・・あれれもう530iも日本に持ってくる必要ないかも。

  先代よりも圧倒的に静かになったと評判の新型523d。まあ先代はアレでしたからね・・・。ほぼトラックのエンジンだった先代から、まともな乗用車エンジンに変わった!!けどもディーゼルを指名買いするならば、BMWでも、メルセデスでも、ジャガーでも、マツダでもなく・・・PSAだと思いますよ。やっぱり『ツーリングカーごっこ』とかやっていないメーカー(PSA)のディーゼルエンジンってのはいいです、丁寧に『乗用車向け』に躾けられていますよ。

  ということで、BMWのラインナップで『PHEV』はかなり有力なんじゃないか!?私のようなど素人が素直に食いついてしまうように、BMWも意図的に『安く』見えるように設定しているんだと思いますが、あまりにも不自然に安すぎる!!このシステムの隠れた弱点はなんだろう。考えられるのは・・・①車重が1800kg台後半になる(530eの場合) ②システム出力が額面どおりには出ない(252psと言って置いてバッテリーがすぐに空になって180psの523i状態になる)。 ③システムの信頼性が低い(アクティブハイブリッドの悪夢が再び!?)。

 

  なんら断定はできないですけども、ちょっとうさんくさいなーと思うのが、日本人ジャーナリストによる動画が全く出てこないこと。全くの情報無しで今週末(7/8.9)に530eを買いに来てねー!!と言われても・・・河口まなぶさん530eはまだですかー!!。740eも全く動画は出ていないようです。330eに関してはアマチュアの方の試乗動画がありました。見た感じ狭そう!!始動時のミッションもダメそう!!で従来通りのF30系なんですが、ちょっと驚いたのが高速道路で100km/h巡行してもエンジンかからないこと。なんじゃそりゃ!?プリウスはその領域だともうエンジンだけで走っているのに・・・。530eの0-100km/h加速は6.0秒とのこと(海外にあるXdriveだと5.5秒らしい)。これはBMW・Mのスペックに近いタイムですが、フルEV状態で100km/hオーバーまで加速できるのだから、このタイムも納得できますね。

  なんか急にBMWが輝いて見えて来た!! ちなみに330eラグジュアリーは622万円。基本スペックは530eと同じで、こちらも245psくらいを発揮していた330iと同じくらいの価格ですからかなりコスパは上がっています。ちなみに330iはセダン(リムジン)に関してはすでに販売が終了したようでワゴン(ツーリング)のみ残っていますが、330iツーリングラグジュアリーは676万円ですからね・・・。これは確かに事件ですね。アコードHVやらスカイライン350GTやらに500~550万円くらい使うことを検討しているならBMWにも一度行ってみる価値ありそうです(責任は一切とりませんが!!)。ちなみにスカイライン350GTは30km/hくらいでエンジンがかかります(笑)。日産もスカイラインe-POWERを鋭意開発中だと思いますけど・・・。

最新投稿まとめブログ

0 件のコメント:

コメントを投稿