2014年2月27日木曜日

TPOを守ったクルマ選びと言われましても・・・

  かなりデリケートな問題なので出来るだけオブラートに包んでお伝えしたいなと思います。よく輸入車に乗っている人が口にする「???」なフレーズが「TPOを守れないヤツはイタい」なんですけど、要するに日常で使う(通勤など)クルマなのにリアにデカいスポイラー(羽根)を付けてたりするのは、相当に社会的ダメージがある!みたいな意味のようです。私はランエボに純正スポイラーなら問題ないと思うのですけど、このクルマやスバルのスポーツカーはなぜか目の敵にされている節がありますね・・・。

  定年後も職場に残り働いている母(教職員)が言ってましたが、同僚の若い男の先生が学校にマツダロードスターのソフトトップで通勤していて、「なんてキザで常識がないやつなんだ」と女の先生の間で評価がボロボロだと言っていました。もしかしたら彼のそもそもの人間性にも問題があった上で「学校にオープンカーかよ」とさらなるイメージ悪化なのかもしれませんが、これじゃあ仕事やりにくくて堪らないだろうな。しかし教員の給料でセカンドカーのロードスターをやりくりするのは辛いですよね。その先生はその後、通学路で事故を起こしてバス通勤になったそうです。

  とりあえず20代30代はフィットかプリウスに乗っておけ!というのが、仕方のないことですがクルマにあまり興味がない人々の一般的な認識みたいです。当然ながらクルマが好きな人にはなかなか受け入れ難いものがあるわけですが、どこで折り合いを付けるかが問題です。知らない人にどう思われてもあまり困らないですが、職場の人となると無視できないですし、さらにドライブデートに付き合ってくれる彼女から注文が付く場合もあります。

  以前ドライブ用にスカイラインクーペを検討していたことがあって、購入に向けてノリノリで彼女に打ち明けたところ、予想外の答えが返ってきました。「確かに高級感があって憧れる気持ちもよく分かるけど、ちょっとギラギラしすぎてして下品な気がする・・・」前半は彼女独特の柔らかい言い回しなので、要するにまさかの完全否定です。

  マツダロードスターもスカイラインクーペもダメってあまりに窮屈な社会ですよね・・・。運転の楽しさを存分に感じられる素晴らしいクルマで、価格もとても現実的で、どちらも賢い選択だと思うのですが、日本車のイメージが保守的すぎるせいか、この2台は「はみ出しもの」のレッテルが張られてしまうようです。

  さてさて元に戻ると、TPOを声高に主張する輸入車乗りの皆様。さらに限定すると欧州車、とくにBMWとメルセデスとアウディにお乗りの皆様方は自らのクルマこそがTPOをわきまえた最良のクルマとお考えのようです。まあアウディに関してはその通りだと思いますが、メルセデスとBMWはTPOを語る資格があるのか?と思う節はあります。まずはFRセダンなのに4気筒ターボというバカみたいな設計のクルマを選ぶ人々にそんなことは言われたくないですね。いよいよ日本車も新型スカイラインがまもなく直4ターボになるそうですが、プライドを無くした日産もついでに地獄に堕ちろ・・・。

  さらに最近ではBMWがディーゼル中心の展開を日本で行っていますが、このクルマが一番ダメダメですね。アイドリングストップから発進するときに、「パァーン」と銃声のように生じる無様なまでの破裂音が、完全に日本社会の静寂には相応しくないです。周囲にいる歩行者に「うるせーんだよ!馬鹿野郎!」と思われながらも、平気な顔で運転している神経はどうやっても理解できない・・・。どれだけ技術力無いんだよって思いますね。



「最新投稿まとめブログ」へのリンク

  ↓トラヴィスも聞けないくらいにうるさいセダンなんていらん!  

 

0 件のコメント:

コメントを投稿